なめちゃん勝負!

投稿日:2021年11月8日

2021.11.7 田澤 (記)

前回のぶら菌2ではまだ早かった斜面へリベンジマッチ。前日に前乗り、舞茸でキムチ鍋やったりホルモン焼いたりしながらガソリンを注入し気合を入れる。星空が綺麗だったが、寒かった。

翌朝、放射冷却で冷え込む中、夜明け前から準備開始。車止めから尾根筋を通り、登り降り200m弱で谷に降りる。ここまでボーズ。

ここから対面の峰に登り返しとアップダウン250mくらい、本命の斜面への下降点に向かう。途中で小当たり。

天気が良く、尾根筋から下降点に向かう途中は景色を楽しめた。絶好のハイキング日和。

下降点着。標高500m下の谷まで、本命の斜面を降る。大当たりしそうな倒木は多数あるが、小当たりばかり。今年は不作なのだろうか!?

小当たりも数をこなしていくとそれなりに溜まる。ムキタケはもういらないくらい出ていた。膝がモヤモヤしてきたが、斜面をウロウロしながら谷下まで降る。

気付けば小当たりの積み重ねで、既にザックが重くなっていた。ここから500m登り返しは、ムキタケを見ないようにした。

そして、登り返し早々に大当たり連発。峰まで先が思いやられるが、嬉しいというか最高です。

沢を詰めて行くが、ポツポツ滝が出てきて2、3回高巻き。ザックは重いしもうクタクタだけど、2箇所でヒラタケ、なめちゃんもボチボチ。

最後は四輪駆動で詰め。思わず弱音が漏れたが、無事下降点に帰着。

ここから、標高300mほど沢伝いに降っていくがボーズ。

最後は車止めまで150mの登り返し。最後の最後に、ブドウと低木がコラボした藪漕ぎ。藪漕ぎとしては、もう最悪 (笑) 。これには疲弊した。

この日の成果。全身が痛い、とにかく疲れた。

家に帰り22時までキノコ処理し、ビールを一気飲み、心地よい疲れで布団に潜り込んだ。