痛みに負けず?欲たがりの二人旅

投稿日:2016年4月30日

4月30日真室川水系M沢に、会員のHさんと 山釣り&山菜で行って来ました。

この沢は、今の時期アプローチが長く、今シーズンの、体を作るのに最適かもしれない

前日乗り込みで車中泊 朝方あまりの寒さに目が覚めた。

準備万端出発  林道を歩き始めてすぐに 雪?  夜中に雪が降ったみたいです❗寒いわけです

歩くこと数時間 目的の沢に到着しHさん竿出すが不発 準備の遅い私も竿出します
(昨晩のアルコールまだ抜けません)
なかなか二人とも最初の一匹が出ない?ん~~~~
しばらく釣り登りやっとこさ元気いっぱいの8寸 7寸がポツポツ釣れるようになった

今釣行での最大は34.5センチ
だがこの沢は遡上してきたわけでもなく  この沢で産まれ育った源流岩魚じゃないだろうか 美しい魚体 この顔つき  まさしく源流岩魚だ
大型源流の潜水艦などと、同じぐらい?それ以上の 価値ある1匹だと私は思い元の住みかに静かに帰してやった

 

11時半納竿  沢を下りながら山菜狩り開始 ゼンマイ、ワサビ、コゴミ、シドケ、ウド、アイコ、えのき茸、タラノメ などなど ザック満タン採り  重で~ 遠い~  重で~ 足いで~ と さわきながらの帰り道でした。 朝早くから夕方までの山歩きはこたえました❗でも少しは丈夫になったかもね?
( 歩き始めてすぐに靴擦れ 片足は治りきらずの靴擦れ悪化 両方皮がずるむけです(涙)😢)
正樹(S1)