憧れの聖地へ 9月

投稿日:2016年9月20日
一年ぶりにお世話になったお三方と二泊三日で山へ。今年最後の釣行になるやもしれぬため、嫁の実家でドバ採取し
先日忘れた仕掛けも今回はしっかりと持参、車止めから歩くこと数時間、第一ポイントに到着。

二人ずつに分かれ今晩の食料確保のため釣り開始。淵でゆったりと泳ぐ尺はありそうなイワナ達は釣れず、6・7寸クラスは釣れるがまだキープサイズ確保できると思いリリース。その後分かれた二人と合流、下流の淵で

2尺前後の鯉か岩魚がいたとのこと!やはりこの川には「おっことぬし」級の岩魚がいるのか!?

最終日の帰りにそこへ立ち寄り皆で見に行くことにしてテン場着。そこをベースに二日間岩魚づくし・マイタケづくし。

 

二日目は支流の実績のあるポイントを譲ってもらい2回ほどバラシたが3回目で自己記録更新の尺2寸!その支流の魚止めは、まだまだ先のようでした。帰りに60オーバー見に行きましたがその時はいなく8寸一匹。

 

最終日はあいにく雨で濡れたテント・マイタケが入っているザックは、行きよりも間違いなく重かったけどなんとか帰ってきました。

 

来年も皆さんよろしくお願いします!